反訳(音声反訳・録音反訳)の料金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

反訳の料金についてご案内します。当オフィスは、全国から反訳をお受けしている専門業者になります。

なお、本サイトの他ページでは、「反訳」のことを「文字起こし」と記しておりますが、同じ意味としてとらえていただいて結構です。

料金 | 反訳サービスのご案内

反訳と文字起こしの名称について

速記者が発言を独自の符号を用いて記録し、この符号を通常の文字へと変換することを反訳と呼びます。

しかし、速記の仕事が生まれたのは、まだ録音機器が現在のように普及していなかった頃になります。時代とともに次第に速記の需要は減少していき、それにともない反訳の意味も変わってきました。

現在、反訳は、音声を直接文字化する「文字起こし」あるいは「テープ起こし」「書き起こし」と同義の言葉として用いられることが多いです。「音声反訳」「録音反訳」という名称も使用されています。

反訳(文字起こし)の料金について

当オフィスで反訳(文字起こし)をお受けした場合の料金についてご案内します。まず、基本料金ですが、標準コースが200円/分で、リライトコースが300円/分になります。いずれも税別です。

標準コースは、どこの業者でも行っている一般的な反訳(文字起こし)になります。リライトコースは、起こした文章をさらに読みやすく修正する整文まで行うコースです。整文反訳と呼ばれることもあります。

  • 標準コースの基本料金 音声1分あたり200円(税別)
  • リライトコースの基本料金 音声1分あたり300円(税別)

たとえば、60分の音声の反訳を標準コースで頼んだ場合ですと、60分×200円=12,000円(税別)が料金ということです。当オフィスの場合は、そのほかに必要となる料金はありません。

反訳(文字起こし)サービスのご案内

ここまで反訳(文字起こし)の料金について説明してきました。このほか、当オフィスのサービスについても、サイト内でくわしく説明しております。ぜひ本記事とあわせてご参照くださいますよう、ご案内いたします。

起こし方

音声から文字への起こし方についてご案内します。

コース

「標準」「リライト」の2つコースについて。

依頼フォーム

文字起こしの発注と見積もりのお申込みフォーム。

無料見積

文字起こしの無料見積もりについてご案内します。

料金

文字起こしの料金や計算方法についてご案内します。

サービス案内

文字起こしサービス案内のトップページです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。