看護分野

小児看護に関するテープ起こし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
小児看護のテープ起こし

看護のテープ起こし・書き起こしを全国からお受けしている当オフィスでは、0歳から18歳までの小児期と思春期を対象とする小児看護に関連するテープ起こしを承っております。 下記のようなキーワードやテーマを含むテープ起こしを、音声からテキストへの作成を専門に行うライターが作業します。

小児看護のテープ起こし

小児看護とは

小児看護の対象は、誕生から成人への移行する小児期と思春期、あるいはその家族になります。この時期は成長・発達も著しいため、生活習慣や健康への考え方が、将来にわたる生活や身体に影響を及ぼすことも少なくありません。

成長・発達する小児を健康、疾病の両面から捉えることで、人間として成長・発達する過程の子どもにとって病気・入院や、発達の援助、遊び、学習とはなど、多面的に小児の理解について考察し、看護にあたります。

また現在、救急外来を受診する小児患者やその家族への対応が社会問題になっています。その背景には、小児科医の不足、家庭における育児能力の低下、地域における小児救急医療体制の弱さなど、さまざまな要因があります。こうした背景をもとに、いま小児看護のあり方があらためて見直されています。

看護のテープ起こし依頼方法

当オフィスでは、小児看護をはじめ看護に関連するインタビュー、対談、講演・講義、会議などのテープ起こしを、全国の大学、医療機関、各種団体、出版社、一般企業などからお受けしております。

テープ起こしのコース(文字の起こし方)、料金、見積り、納期、依頼方法などのサービス内容は、本ページのタイトル下に並んでいるメニューから関連ページをご覧ください。

補足情報

小児看護について、定期的に最新情報を得たい方、スキルアップを目指す方は、看護雑誌がお役に立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*