文字起こしの単価と音声1時間の料金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文字起こし業者に依頼を検討中の方にとって、気になることの一つが費用ではないでしょうか。そこで本記事では、当オフィスに文字起こしを依頼した場合の費用について、わかりやすいように、1分単価と1時間の録音音声の料金をご案内します。

文字起こし発注前に費用を確認されたい方へ

1分あたりの文字起こし単価

当オフィスでは、一般的な文字起こしである「標準コース」と、整文まで行う文字起こしの「リライトコース」で、単価が異なっています。それぞれのコースについて、単価をご案内します。

標準コースの文字起こし単価

文字起こし「標準コース」では、音声1分あたりの単価が200円/分(税別)になります。この単価200円(税別)に実際に依頼する案件の録音分数を掛けた数字が、標準コースの料金になります。

標準コースの文字起こし単価 200円/分(税別)

リライトコースの文字起こし単価

文字起こし「リライトコース」では、音声1分あたりの単価が300円/分(税別)になります。この単価300円(税別)に実際に依頼する案件の録音分数を掛けた数字が、リライトコースの料金になります。

リライトコースの文字起こし単価 300円/分(税別)

録音音声1時間の文字起こし費用について

インタビューや会議など、依頼したい文字起こし案件の音声の録音時間が1時間(60分)の場合、料金は以下のとおりです。なお、料金計算は一般的な文字起こしである「標準コース」の場合になります。リライトコースですと、単価が300円(税別)になります。

60分×200円=12,000円(税別)

動画1時間の文字起こし費用は?

文字起こしの対象として、Zoomなどで録画した動画データも近年ふえています。こうした動画データから文字起こしした場合の費用ですが、これは音声のみのデータから起こした場合と同じ金額です。

つまり、1時間の動画データを文字起こし(標準コース)した場合も、料金は12,000円(税別)になります。

録音時間の端数の料金計算について

実際にお客様が文字起こしを依頼される際の音声は、1時間ぴったりとか2時間ぴったりとか、ちょうど区切りのよい時間になることはむしろ稀です。

たとえば、58分とか67分とか、端数の時間はバラバラなのが普通です。このような場合でも、料金計算は録音分数に単価を掛けますので、58分でしたら「58分×単価」ですし、67分でしたら「67分×単価」で計算します。

また、さらに端数の秒ですが、これは切り上げになります。たとえば、63分28秒の音声でしたら、64分で計算するということです。

無料見積もりもお受けします

ここまで料金計算についてご説明してきました。しかし、依頼を検討している案件について、念のため見積もりを出してほしいという方もおられるでしょう。

また、勤務先へ発注の許可を得るために、業者の見積もりが必要という場合もあると思います。当オフィスでは、文字起こしの無料見積もりをお出しいたしますので、ご要望がありましたらお気軽にお問い合わせください。

当オフィスの文字起こしサービスについて

当オフィスの文字起こしサービスについては、下記のリンクからもご覧いただけます。ぜひ、本記事とあわせてお読みいただき、依頼の際の参考にしていただければと存じます。

起こし方

音声から文字への起こし方についてご案内します。

コース

「標準」「リライト」の2つコースについて。

依頼フォーム

文字起こしの発注と見積もりのお申込みフォーム。

無料見積

文字起こしの無料見積もりについてご案内します。

料金

文字起こしの料金や計算方法についてご案内します。

サービス案内

文字起こしサービス案内のトップページです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【格安料金】文字起こし発注・無料見積

当サイトの専用フォームから、文字起こしの発注および無料見積を今スグにお申込みできます。文字起こしの専門オフィスである佐藤編集事務所では、30年以上にわたり格安料金でのサービス提供を続けております。

  • ●業界水準より低い格安料金です
  • ●料金支払は納品後の後払いです
  • ●お見積りは無料です

 

リーズナブルな料金で高品質の文字起こしをお探しでしたら、ぜひ当事務所の文字起こしをご利用ください。「文字起こし発注/無料見積」のボタンをクリックすると、お申込みフォームへ移動できます。


文字起こし発注/無料見積

SNSでもご購読できます。