素起こし(逐語記録)の料金について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文字起こしのご依頼を検討されている方のなかには、素起こし(逐語記録・逐語起こし)での文字化を希望される方もいらっしゃいます。そこで、当オフィスでの素起こしの料金についてご案内いたします。

当オフィスの素起こし費用をご案内します

素起こし(逐語記録)が必要となるケース

「素起こし」とは、音声を聞こえたまま正確に文字化する起こし方になります。「逐語記録」「逐語起こし」ともいいます。

人が話した言葉はそのまま文字化すると、「あー」「えー」など話の内容と関係のない言葉や声が混じってきます。このままだと読みづらい文章になってしまうので、通常の文字起こしにおいては、こうした不要箇所を削除しながら起こします。この作業は「ケバ取り」と呼ばれます。

しかし、研究で行う会話分析や、裁判証拠用として文字起こしを行う場合は、読みづらくても聞こえたままの素起こし(逐語記録・逐語起こし)のほうが都合がよいこともあります。

素起こし(逐語記録)の料金

当オフィスでは、大学の研究者から文字起こしサービスをよく利用いただくこともあり、素起こしの依頼も多数お受けしています。

さて、素起こしの料金ですが、音声1分を起こした場合の料金は以下のとおりです。

素起こし料金 音声1分あたり200円(税別)

素起こしの料金計算例

前述のとおり、素起こしの基本料金は200円(税別)であるとご案内しました。たとえば、60分の録音音声について素起こしを当事務所に依頼したとすると、以下の金額になります。

60分×200円=12,000円(税別)

料金は1分単位で計算し、「録音分数×200円+税」が計算式になります。

素起こし(逐語記録)の依頼方法

当オフィスに素起こしをご依頼いただく場合は、サイト内にあるお申込みフォームからお願いします。フォームに「コース選択」の項目がありますので、素起こしの場合は「標準コース」を選択ください。

素起こしも含めた当オフィスの文字起こしサービスについては、サイト内でくわしく説明していますので、本記事とあわせてご参照ください。

コース

音声から文字への起こし方およびコースについてご案内します。

料金

文字起こしの料金について、基本料金や計算方法ご案内します。

依頼フォーム

文字起こしの発注および見積もりのお申込みフォームです。

無料見積

文字起こしの無料見積もりについてご案内します。

お問い合わせ

文字起こしに関するお問い合わせやご相談はこちらから。

サービス案内

文字起こしサービスやサポートについての総合案内ページです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。